<< リンゴ | main | 生きているとい手応え(その2) >>

half full または half empty?

昨日はお天気が良かったので、ビーチに行きました。

ビーチに行くと、

昼間からギターとかウクレレ弾いてブラブラしてる大人たち。

そんな、ブラブラしてて、良いのか!

と、自分もブラブラしている人だった(苦笑)。

 

ビーチに心地良い音楽がぽろぽろ聞こえてきます。

 

そろそろ夏も終わりに近づいている・・・。

 

ところで、

私の住んでいる家の隣には、築120年のお城のような家があります。

120年前にこの島で初めて暮らし始めた人たちのひとりが、

その家に住んでいたそうで、

島にある小さなミュージアムにも、その家の写真が載っています。

 

その家は数年前までボロボロでした。

が、2年ほど前に、その家に引っ越してきた夫婦がいて、

自分たちでその家をリフォームしています。

 

2年経ってもリフォーム終わっていなくて、

あと1年かかるとか、もっとかかるとか。

 

きっと雨漏れもしていたようだから、大変だろうな。

 

そこの家のご婦人が、もう60代くらいだと思うのですが、

毎朝3匹の犬の散歩している。

 

昨日の朝も会ってお喋りした。

 

そりゃ、家自体がミュージアムみたいですねって話をしていたのだけど、

 

その家に持ってきたという家財道具がまた、すごいのです。

 

彼女のお母さんの時代から使っているピアノ、ストーブなど、

もう使えない家具、家具というよりアンティークの品々を、

はるばる遠くから運んだというのですね。

 

1930年代から1950年代のものだと、言っていました。

 

家族のアイデンティティだから、捨てられないと言っていました。

 

そして、

その家には広い広い、気が遠くなるような庭がある。

 

家のリフォームして、

犬3匹、猫2匹、

水槽のカエル2匹(も飼っているらしい)、の世話をして、

庭の手入れをして、

アンティーク家具を大事にして、

 

人間って、「やることを作る」のが、好きなのかな〜。

 

私は家財道具全部手放して来たし、

何か、真逆だなと思いました。

 

私が今過ごしてるのは、畳2畳〜3畳くらいの部屋で、

とにかく、物を集めたくない。

 

近所の古道具屋で買い物しても、

お皿3枚1ドル(100円以下)とかでも、

かわいいお皿でも、買わない。

 

日本にいるときは、お花を植えたりもしていたけど、

それも、やらない。

 

散歩に行ったら雑草が沢山生えていて、

それ見ていれば良いと思ってしまう。

 

たまに思うのは、

お味噌汁飲むお椀やご飯入れる茶碗があると良いかも〜と・・・

 

でも、今のところ、お味噌汁はマグカップ。

お米は平たいお皿で、全然問題ない。

 

お箸も、ない。

お箸は、菜箸で食べたりしている。

なんじゃそれ!というくらい、味気ないけど・・・。

とにかく、荷物を増やしたくないのです。

 

人は、色々だなって思いました。

 

ところで、

英語にこんな表現があります。

 

half full  

v.s.

half empty 

 

half full は、「まだ半分ある」という意味。

half empty は、「半分なくなった」と言う意味。

 

同じ量の水がコップに入っていても、

まだ半分ある、って思う人と、

もう半分なくなってしまった、って思う人といる。

 

自分は、どちらだと思いますか?

 

私は往々にして、

「半分なくなった」と考える方。

 

洗濯洗剤でも、半分なくなったら予備を買うタイプ。

 

「え、まだ半分もあるやん?」

と言われたら、

「え、もう半分しかないやん」

と答えるわ。

 

だから、結構これでも、慎重なのだ。

何においても、半分以下にならない状態に保ちたいので、

仕事も、お金も、

先回り、先回りして、「足りない!」ということがないようにしてきた。

結果、時間が足りなくなった!

 

これって、

ミヒャエル・エンデの童話「モモ」における、時間泥棒みたいな話。

 

人って、そう簡単には変われないから、

 

「まだ半分もある」(half full) という感覚で生きようとしても、

そういう性格じゃないから、できないのね。

 

「まだ半分もある」って感覚で生きてる人、すごいと思います。

焦りを知らないというか。

焦らなくっても、まわっていくし、ストレスも、少ないように見受けられる。

そういう人っていいな〜と思うけど、

一緒にいると、こちらが不安になってきて、イラっときてしまう。

 

やっぱり、人は色々。

 

自分はなかなか、変えられないから、やっぱこのままで良いな、と思う。

 

 

【追記】

スノーウィーは、不安症。飼い主に似たのかな。

でもビーチでくつろいでいる。飼い主がそばにいたら、大丈夫。

 

at 05:00, shakti-mandir, 13. 島の生活(カナダ)

-, -, - -