<< Onlineレッスンの様子 | main | リンゴ >>

息子が来た

8月は色々忙しい月でした。

 

といっても、日本にいた時の忙しさに比べたら!

笑っちゃうほど、忙しくないんだけど。

 

何が忙しいって、

毎日あまりにも素敵な天気だから、

海に行ってボートに乗ってアザラシ見て、

あとはご飯作ったりするだけなんですけど・・・。

 

つまり遊んでいただけなんだけど・・・。

 

しかしそれに加え、

8月は息子19歳がカナダに引っ越してきたので、

久しぶりにバンクーバーまで迎えに行って、

バンクーバーで4日過ごしました。

 

それにしても、バンクーバーはすごいね。

以前(20年前!)暮らしていたノースバンクーバーも含めて、

人口が増えまくって、家の価格も物価も上がりまくり、

交通渋滞は半端じゃないし、人の数も多いの。

 

たまに行くと楽しいけど、

いつ行っても、あそこで生活している人たちは、

どうやって稼いでいるんだろうと、思わないわけにはいきません。

 

家は1億から2億円するし、

知り合いの固定資産税なんて、8000ドルって(75万円くらい?)だって。

 

物価も高いけど、普通の仕事してたらそんなに沢山お給料もらえないから、

どうやってやっていっているんだろうな。

 

私が暮らしていた20年前は、

ノースバンクーバーの家は3000万円くらいで買えたような気がします。

あの時家を買っておけば!

今頃売り飛ばして大金持ちになれていたのにな〜

って、

あの頃3000万円の家なんて買えるお金なかったから、そもそも無理。

 

 

息子はこの9月からノースバンクーバーの大学に9ヶ月行く予定で、

ノースバンクーバーに彼の父親が住んでいるので(私の元夫)、

そこへ引っ越してきたのです。

 

私はバンクーバーでは買い物しまくりました。

島にお店がないから、たまにお店があるところにくると、買っちゃうな。

 

梅干しとか、味噌とか、蕎麦も、買えました。

 

そして、息子は1週間島に遊びに来てくれました。

 

島では毎日、散歩して、海行って、湖行って、ご飯食べて、映画観て、終わり。

彼も人混みが嫌い、都会が嫌いみたいなので、良かったんちゃうかな。

 

それにしても、ボートは私も息子も、下手。

カナダ人はすごいね、生まれつきボート漕ぎができる才能持って生まれてきてるんちゃうか!

というくらい、みんなボートとかカヌーとか普通に乗って上手。

 

日本の人たちは、便利で綺麗な環境にいるから、

私も含めて、サバイバル力に欠けます。

 

カナダはワイルド。

でも、私はワイルドになれない。たぶん、ワイルドになったら、死ぬかも、マジで。

スノーウィー(犬)も、無理。

無理なことはやらない。

カナダにいる日本人と日本生まれのトイプードルのままで良いのです。

 

 

 

 

at 04:25, shakti-mandir, 13. 島の生活(カナダ)

-, -, - -