<< 学んだことを、捨てる | main | 生きているという手応え >>

ヨガとビジネス

10年間、日本でヨガのお仕事をしてきました。

 

スタジオでの指導が、一番良かったなと思います。

 

1回のクラス2000円〜2500円くらいで、

生徒さんにもそれほど負担がかからない額で、

気楽にヨガが楽しめて、良かった。

 

そこから自分の欲もあり、

日本各地にヨガ通訳に行ったり、

トレーニングを行ったりしているうちに、

何かちょっと、「ずれ」が生じてきた。

 

特に大きなヨガスタジオが主催するヨガイベントでは、

海外から来るヨガの先生も、

通訳も、

事務局の方々も、

結構休みなく、

タイトなスケジュールで働いていたし、

 

有名なヨガの先生が行うトレーニングでは、

「30名以上くらい参加者がないと開催しない」

みたいなプレッシャーを、主催者さんはかけられていたりして・・・。

 

自分で行っていたトレーニングでも、

生徒が集まらないと開催できないので、

集客集客、みたいな感じになって。

 

あれ、

スタジオでヨガを純粋に指導していたあの時代はどこへいってしまったのだろう・・・

 

でも、

一度、そういったサイクルにはまり込むと、

そこから抜け出すもの、恐くなってしまって、

何か違う、と思いながら、

続けてしまっていることってある。

 

今こうして全部止めて、

日本ではないところで、

収入ないけどお金も使わず、

日本にあったものを売ったお金でしばらく生活していきながら、

 

ヨガの通訳ね・・・

もう、やらないだろうな〜〜と感じています。

 

多忙、のみならず、

通訳は黒子のようであり、

自分の言葉は発してはいけない。

 

色々、先生によって言っていることが異なり矛盾している内容を、

自分の意志を度外視して訳出することや、

お昼ご飯をゆっくり食べる時間さえないこと、

 

そういうの、もう、終わってしまいました。

 

自分で行うトレーニングも、

仮にこれからまた日本で開催するならば、

誰か「やって欲しい」という方がいる場合のみにしたい。

 

それでも、やるかどうか、わからないな。

 

お庭の洋ナシ。来月は食べごろ。

散歩に行くとブラックベリーが沢山実ってきています。

at 05:35, shakti-mandir, ★ プライベート / Private ★

-, -, - -