<< いち抜〜けた | main | 学んだことを、捨てる >>

シゴト

先日、島の唯一のレストランで夕飯を食べました。

 

 

 

 

 

ウェイトレスの方が注文を取りに来ます。

 

若い女性で、前にも見たことがある人でしたが、

 

 

 

 

その日はとっても機嫌悪そうな顔つきで、オーダーを取りにきました。

 

 

 

 

一緒にいた友人がビールを注文するのに、

 

「ビール、どんな種類がありますか?」

 

と質問をしたところ、

 

 

 

 

「知らないわ」

 

 

 

 

とぶっきらぼうな返事が返ってきて、

 

 

 

 

「メニュー見たらわかるでしょ」

 

 

 

 

と、メニューを顎で示しました。

 

 

 

 

私はその態度に笑ってしまいましたが、

 

友人はムッときて、

 

「知らないってどういう意味ですか?あなたはここで仕事をしているんでしょ?」

 

と質問をします。

 

 

 

 

するとウェイトレスは、

 

「だって私、ビール飲まないから、知らないのよ」。

 

 

 

 

ここで友人は、その若いウェイトレスに、

 

あなたはここでお金をもらって仕事をしているんだから、

 

メニューくらいは知っているべきだと、諭していました。

 

 

 

 

ウェイトレスは不貞腐れたように、更に不機嫌になって、キッチンに戻っていき、

 

その日は始終、腐ったサービスを提供してくれました。

 

 

 

 

 

北米やヨーロッパでは、

 

 

こういったサービス業は、サービスの質により、チップをもらうというシステムがあり、

 

良いサービスを提供すると、支払い額の20%くらいのチップをもらえるのですが、

 

 

 

 

もちろん今回、このウェイトレスには、チップをあげることはしませんでした。

 

 

 

 

レストランでこういうサービスしてる人たちは、

 

チップでかなりの稼ぎを得ることができるので、

 

こういった適当なサービスを提供すると、

 

自分に回ってくるお金はどんどん

 

少なくなります。

 

 

 

 

それでも、

 

日本人の私からすると、

 

 

 

 

こんなに正直な態度で生きることができるって、

 

何と、自由なんだろうと、

 

 

 

 

こんな生き方をしていたら、

 

周りに気を使い、自分の命を縮めることも、ないのかもな〜〜

 

 

 

 

と思ったりもしました。

 

 

 

 

カナダ人の友人は、

 

人に気を使って命を縮めることはなくても、

 

お金がなくなって飢え死にすることになりかねない、

 

言っていました。

 

 

 

 

仕事なんだから、

 

自分の欲求や感情はしまっておいて、

 

質の良いサービスを提供しないと、と。

 

 

 

 

そういう意味では、

 

日本のサービスは最高級であって、

 

 

 

 

だから私は、犬を連れている時以外は、

 

日本の航空会社しか使わないし、

 

(日本の飛行機の座席には犬を持ち込めないため)

 

海外のサービスにほとんど何も期待をしていません。

 

 

 

 

 

 

 

日本からカナダに来る際、

 

成田エクスプレスに乗ったのですが、

 

 

 

 

品川で、電車のチケットを購入する際、

 

長蛇の列ができていて、

 

 

 

 

それでもJRの従業員は、

 

ひとりひとりに、

 

チケットを4本の指で示しながら、

 

丁寧に、丁寧に、

 

電車の詳細を説明しているので、

 

 

 

 

その長い説明のために、

 

私たちは、電車一本、乗り遅れてしまいました。

 

 

 

 

チケットに書いてあるんだから、

 

いちいち、それを口頭で説明せんでもええやん!

 

 

 

 

と、イライラしてしまいました。

 

 

 

 

こちらは、自分を押し殺し、

 

声色を変えて、

 

お客様を神として扱うサービスで、

 

しかも、チップもありません。

 

 

 

 

 

 

 

自分を押し殺す

 

  ↓

 

相手を立てる

 

  ↓

 

疲れ果てる

 

  ↓

 

ひいては、自ら命を絶つ

 

 

 

 

 

 

 

仕事ばかりじゃなく、

 

日常生活でも、

 

こういう社会じゃないかな、日本は。

 

 

 

 

 

 

 

どちらが良い?

 

 

 

 

バランスだと思いますが、

 

 

 

 

自分の感情を大事にしながらも、

 

相手と不愉快ではない関係を築くって、

 

 

 

 

そう簡単なことではないですね。

 

 

 

 

プライベートでも、ビジネスでも。

 

 

 

 

結果、

 

「もう、この先ひとりでいる方が楽だ」

 

と言う結論に至る人も、いたりするのかもしれないけど。

 

 

 

 

ひとりが楽なら、

 

それはそれで、良いんじゃないかなって、思います。

 

 

at 03:11, shakti-mandir, ★ プライベート / Private ★

-, -, - -