<< 2018年〜200時間トレーニング 経過報告 | main |

Hello 2019

皆さん、あけましておめでとうございます♡

Happy New Year!

 

2019年に入ってすでに5日が経ちました。

毎日が、ゆったりゆったり、過ぎて行っております。

 

シャクティモンディヨガは、この2019年6月に10周年を迎えます。

10年、あっという間に過ぎていきました。

 

10年前のまだ若かった頃、

ヨガスタジオを始めて、

生徒さんや仲間や家族と沢山、色々なイベントをしました。

 

それは、それは、毎日がワクワクで、楽しくって、キラキラしていました。

懐かしい、そして愛おしい時代の思い出です。

 

そして2009年は私がヨガ通訳を始めた年でもありました。

(それまでは企業でしか通訳をしていなかった)。

 

毎日がヨガ、ヨガ、ヨガ、YOGA!でした。

 

同時にその頃は、子どももまだ小学生で、

母親、時には父親みたいなことも、一生懸命、でも、楽しくやってたね。

一緒にバーベキューしたり、ローラーブレードしたり、カヌー乗ったり、

アメリカ行ったり、カナダ行ったり、国内も色んなところへ行ったりして・・・。

 

あっという間に、10年経って、

子どもも二人とも、高校を卒業する年となりました。

 

最近はトイプードルのスノーウィと遊ぶ毎日・・・。

上の写真のような感じで自転車でサイクリングへ出かけたりしています。

 

 

2018年は、私にとっては結構しんどい一年だったのですが、

それで、2019年の6月に、色々なことを仕切りなそうと、思っていたのです。

 

そのタイミングが、スタジオオープン10周年のタイミングとマッチしていたことを、

実は、今、気が付きました!

 

 

2009年頃は、とにかく毎日、

エッカルト・トール(Eckhart Tolle)のCD聞いたり、本を読んだりしていました。

また、それを思い出すかのように、最近毎日、YouTubeで、彼のトークを聞いています。

お正月は、エッカルト・トールのトークを聞き、サイモントン療法の本を読みながら、過ぎて行きました。

サイモントン療法は、かなり前に読んだ本だったのだけど、

ふと気になって、また読んでみたら、去年自分の体調が悪かったので、前よりも深いところに、響いています。

 

エッカルトは、

「悪いことがあると、人は目覚める」と言っています。

 

仏教では、苦、と呼びますが、

 

苦しみは大変なものだけれど、

その苦しみのお陰で、人は、「目覚める(awakening)」ことができるのだと。

 

私は自分の経験から、嗚呼、その通りだと、思うのです。

 

「誰もが悪夢は見続けていたくないはず。だから、起きるしかないんだ。」

 

もう、選択の余地がないというところまで、きてしまった、ということなんだろう・・・。

 

目覚めるということは、違う方向から物を見るようになるということであって、

置かれた苦しい状況が変わるということではない。

ただ、その違った方向から物が見えるようになるために、

自分に与えなければならない空間と時間と、「静けさ」によって、

そして、今ある命そのものと共鳴することで、

少しの瞬間でも、自由になれる。

 

エッカルトは、瞑想というのも、

「長く動かないで座るのが得意」なことではなく(笑)、

日常生活そのものを、瞑想的に生きること、

日常生活の中で、それがたとえ、短い時間であったとしても、

"できる限り頻繁に"、静けさに繋がることが大事だと言っていた。

そうすると、無意識に、反応的に、生きることが少なくなる。

 

夕飯作りながら、彼のトークを聞いて、10年前に戻ったみたいな、気持ちになりました。

 

サイモントン療法では、すべての物には意味、価値があると言っています。

 

闇があって、光がある。

夜があって、朝が来る。

ざわめきがあって、静けさがある。

病気があって、健康がある。

すべて価値があり、意味がある。

 

それは、私たちに、何を教えてくれているのか・・・。

 

 

駆け抜けてきた、今までの10年・・・。

そしてこれからの10年。

これからの10年は、もっと、ゆっくり行くことにした。

 

それで年末、軽のバンを買って、後ろを移動式のリビングルームにしました。

犬と色んな所で、移動してお茶飲みながら、のんびりやっております。

 

夕日を見ながら読書したり・・・。

 

スノーウィも昼寝。

 

 

2019年、来週8日から、ヨガのクラスが始まります。

三重と熊本でのヨガ指導者育成コースは、良いペースで進んでいっています。

 

5月に指導者育成コースが終わったら、

6月は1周年だから、何か楽しいイベントを企画しよう!

 

今から楽しみになってきた。

嗚呼、幸せだな、って思います。満たされている。

 

生徒の皆さんや、

スタジオで指導してくれている先生たちと、

楽しく笑える時間を過ごすこと。

自然の中を歩くこと。

そして、自由に、生きることが・・・。

 

Hari Om Tat Sat.

Namaste.

 

 

at 21:52, shakti-mandir, 1. スタジオお知らせ/ Studio Announce

-, -, - -