<< カナダ ★ 秋のツアー 2018 | main | Hello 2019 >>

2018年〜200時間トレーニング 経過報告

ナマステ♡

 

2018年ももう数日で終わりに近づいてきました。

 

今年は三重県桑名市と熊本にて、200時間トレーニングを行っています。

 

桑名市のトレーニングは9月にスタートし、

もう半分経過しております。

少人数でこぢんまり、そしてゆったり、

でも、内容はしっかり。

生徒さんの体も指導も、どんどん研ぎ澄まされていっています。

 

トレーニングでは、

アーサナの練習に加え、

言葉での指導(キューイング)の練習に一番時間をかけていきます。

 

私たちの行うトレーニングでは、

指導者は生徒と一緒にヨガをしません。

 

なぜなら、指導者がヨガをしていては、

生徒の体を観察し、適切に修正することができないからです。

 

世のヨガのクラスでは、

先生が生徒の前に立ち、

ずっと一緒にヨガをしながら指導をしているクラスもありますが、

 

それは先生がヨガをしているのであって、

指導をしているのではないと、考えております。

 

ピアノのレッスンでも、先生が生徒と一緒にピアノを弾いたりはしませんね。

先生は生徒の指使いなどを観察しながら、

必要なことを、修正するはずです。

 

ヨガも同じであり、生徒の体を観察し、

安全に効果的に指導をし、

必要であればクラスを止め、

デモをします。

 

デモとは、自分の体、または生徒の体を使い、

視覚に働きかけながら、具体的に指導することです。

その時、「なぜそれを行うのか」まで説明できると、

更に効果的になるでしょう。

 

 

 

熊本のトレーニングは、11月にスタートしました。

来年の5月まで毎月熊本に出かけていきます。

こちらは、生徒数が15名と私たちにとっては、大きなクラスとなりました。

熊本では11月と12月のみ、ダン先生のアーサナのクラスも入りました。

 

このスタジオは普段はダンスとヨガを教えておられます。

ダンサーが多いため、身体能力の高い人が多いですが、

ダンスによって膝や腰を痛めている方もおられます。

 

ダンスで推奨されている体の使い方と、

ヨガセラピューティック的な体の使い方が必ずしも同じではないので、

そのあたりの調整が課題となっております。

 

 

1月以降のトレーニングは、ダン先生抜きで、

シャクティモンディヨガの私(Kumi)ひとりで進めていきます。

 

2018年前半は、とんでもなく体調を崩し、

三重も熊本も、トレーニングができるかどうか、不安になったこともありましたが、

体調もほぼ回復し、順調に進んでいっています。

 

ただ、体調を崩したことで、人生、考え直したことが、多々ありました・・・。

 

2018年、助けていただいた方々、

ご理解いただいた生徒さんたち、

本当にありがとうございました。

 

いつも、本当に、皆様のおかげ様です。

 

2019年は、全米ヨガアライアンス200時間トレーニングは開催しません。

春から5月くらいにかけて、

タイマッサージのトレーニングと、

ヨガティーチャートレーニングのファンデーションコースを開催予定です。

どちらも5日くらいで終了するコースとなります。

 

次の全米ヨガアライアンス200時間トレーニングは、2020年を予定しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

at 11:50, shakti-mandir, 2. ティーチャートレーニング / YTT

-, -, - -