<< 2018年は"ma-ika(マ・イカ)"瞑想 | main | 思惑通りには、いきません >>

2月以降のクラスのお知らせ

「もう、やーめた」と思うこと、多し今日この頃。


焦ったり慌てたり、心配したりすることって、

どこで感じるかっていうと、

からだ、で感じる。


感情はからだのどっかに宿る。

筋肉とか、臓器とか。

頭や言葉で説明するより、

からだの感覚の方が、よっぽど早くシグナルを送ってくる。


音楽や匂いが、

ある特定のメッセージを言葉よりも早く伝えるのと、

それはちょっと、似ている。


あ、これ無理って感じるような、からだからのシグナルが来るようなことは、

だいたい、やめといた方が良い。


きっともっと楽なやり方や方向があるよって、

思える心の余裕が欲しい。


それには何が必要かというと、、、


まずは休息。

そして、時間。

時間の余裕。


それがないと、からだのシグナルを聞き逃す。

だから休むことは、サボってることではない。


日本人のみんな、もっとどんどん、休みを持とう。


たとえどんなに良くなりたいという気持ちがあっても、

「禁止令」は、苦しいし、必ず反動がある。

からだや心に悪いから、〜〜しちゃダメ!と自分に何かを禁止しても、

ほとんど、成功に終わることはなく、

疲れるのみならず、

リバウンドで、しちゃダメなことを、結局大いにやってしまうってことになりがち。


だから、無理して、ヤマ・ニヤマ(ヨガ哲学)みたいな、

言葉が先にありき、な、道徳観に縛られることはやめた方がいい。


ゆっくり休んで、美味しい物を、おいし〜って食べて、

お風呂に入って休み、

自分ができること、自分の身の丈に合ったことを、

居心地良いと思える程度にやりながら、楽に生きていこう。

それを自分に行うと、どんどん他者にも、優しくなれるから。


----

2月以降のクラスのお知らせ。


2月24日(土) 陰ヨガが自分でできるようになるための1日ワークショップを開催します。

http://shakti-mandir.com/2018/02/diyyinyoga/ 


また、3月と4月は、タイマッサージが1000円オフで受けられますよ!

セッション予約は2ヶ月先まで満員になりがちですので、早めにお問い合わせくださいね。

http://shakti-mandir.com/specialclass/ 


ここ何年か、多くのプライベートセッションをしてきました。

たくさんの方々の、様々な人生の旅路を少しでも共に歩んだり、

そこからどんどん変容されていく姿を見届けさせて頂けること、

私の方が、感謝の気持ちでいっぱいです。


プライベートセッションは、お話だけで終わることも結構あります。

そんな日はヨガをしなきゃって思うこともなく、

ただ共に同じスペースにありながら、

お互いを通して、

何かの見通しをつけていくことが、道、だと感じています。



at 22:54, shakti-mandir, 1. スタジオお知らせ/ Studio Announce

-, -, - -