<< ヨガをする人: "コントロールフリーク" | main | 特殊なニッポン >>

色々な健康法

先月から、本当に久しぶりに、中医学の先生に診てもらっている。

診てもらっている、といっても、何かが数値で出てくるわけではありません。

舌や掌を見てもらって、自分の体調に適した煎じ薬が出ます。

私は毎日、その煎じ薬(お茶)を煎じて飲む。

それだけのことです。

 

それだけのことで、具体的に体の何が変わったのか、というと、

今のところ、よくわかりません。

 

なぜ、その中医学の先生のところへ行くのか?というと、

その先生が好きだから。

そして、そこへ行くと、ほっとするから。

 

私のメンターはいつも言っていました。

「人は人についてくる」。

その通りだと思う。

 

 

先日そのクリニックの待合室で待っていた時のこと。

熱をはかってくださいと言われて、はかると37.6℃もあった。

 

まったく頭は痛くないし、風邪の症状もありません。

 

「体温計、壊れてるやん」

 

別の体温計で再度チェックしても、37.5...。

この2度目の数字で、私は瞬間的に「病」になってしまった。

 

待合室で待っている間、

頭痛がないのに発熱がある病気を、iPhoneのネット検索で調べる始末。

なんだか、

どんどん、体がだるくなってくる。。。

 

そして、私は自分に問うのです。

 

「なぜ、こんなことになってしまったのか!」

 

病の原因探しは、「悪者探し」と変容し、

「私の生き方の、何が悪かったのか!」となる。

 

ちょっと、大げさなんですけど・・・。

待ってる間、暇だったから。

 

診察室に呼ばれて、

「その後どうですか?」

と聞かれ、

「体調はとても良く、湿疹も良くなりました。でも、熱があるんです・・・」。

 

腑に落ちないまま、そう言うと、

 

「あ、それ、熱じゃないの」。

 

 

「それ、普通なの。体温が高いのは良いことよ」

 

え?

37.6℃が、平熱なの?

 

「平熱、そのくらいあっていいのよ」

 

「じゃあ、病気じゃないんですね?」

 

「病気じゃないの、良いことなの」

 

この言葉で私の病が治ってしまった。

・・・我ながら驚くほど単純。

 

どうやら、煎じた薬のお陰で、体温が上がっているらしい。。。

それにしても、私がいかに容易に病気になってしまうか、

そこに気持ちがどれだけ関与してるか、ってことが、

如実に感じられ、苦笑せずにはいられません。

 

そういう意味でも、

私はやっぱり、プラセボ効果って、すごいって思うのです。

(これがプラセボだと言っているわけではありませんが)。

 

 

 

今年後半に入り、食べることに関しても、色々変化がありました。

お友達にローフードをやっている人がいるので、

食べ物のことも、沢山勉強させて頂きました。

 

そんな中、

甲田光雄先生の書物にたどり着き、

半日断食と、生菜食について、

すごいことが沢山書いてあるのに、感銘を受けております。

 

生菜食って、おしゃれな言葉でいうと、ローフードでしょ?

(ローフードとはもちろん、細かい哲学が違うと思いますが)。

 

今から何年も前に、こんなことやっていた人がいたんだと、驚きました。

 

甲田光雄先生は、西式健康法を実践しているらしいのですが、

甲田光雄先生は昭和20年代生まれの人、

西先生は、もっと昔々の方なのです。

 

朝食抜いて、

昼と夜を、玄米と生菜食にしたり、

すべて生菜食にしたり、

時々断食を行うことで、

色々な疾患が治っていきます。

 

読めば読むほど、

朝ご飯は食べないで、

水か柿の葉茶、

またはスムージーだけの方が、

良いんだろうなって思うんだけど・・・。

 

 

人って、かさぶたができても、自分でわざとめくって、自ら治りを悪くすることがある。

(ミンデル)

 

これこれ。

この、癒しを妨げる力が大きいと、もちろん良くない。

でも、少しだけ癒しを妨げる要素がそこにあるのには、理由がある・・・。

 

それは、陰陽説のように、

陰の中には少しの陽がある、

陽の中には少しの陰があることで、

あらゆる物事のバランスが取れるからである・・・。

 

すべてがプラスになるということは、

一転して、マイナスになる可能性がある、という意味みたい。

 

そうか・・・。

 

夜、寝ながら本を読みます。

朝ごはん。

実は、毎日の楽しみ。

朝のコーヒーも・・・。

 

でも、いつか、半日断食もしよう。

もう少し暖かくなったら、スムージーだけに切り替えよう。

 

今、朝ごはんを食べるのは、

少しの陰の要素が、

(かさぶたをめくる要素が)、

必要だからだ。

(自分に都合よく、いろんな説を使っている)。

 

こうして今日も、朝ごはんを食べた・・・。

量を少し減らしてみた(笑)。

 

でもいつか、半日断食は、やってみたい。

それを知ってるだけで良い。

at 18:28, shakti-mandir, ★ プライベート / Private ★

-, -, - -