<< サイエンス オブ ヨガ - 「ヨガとガン」 Lara Benusis 先生のトレーニングを受けて | main | 魂の役割 − ヨガが教えてくれること >>

Open Source Yoga 第4回 全米ヨガアライアンス200時間トレーニングを終え

2016年9月10日(日)、

第4回、全米ヨガアライアンス200時間トレーニングを無事終えることができました。

 

6ヶ月かけ、ゆっくり、じっくり、時間をかけて練習しながら、学ぶことができました。

素晴らしい指導者となる3人の卒業生。

それぞれの持つギフトを、ヨガを通して、世界に伝えていってくれると思います。

 

 

今回は、3名という少ない人数で、

お互い、より深い繋がりを感じることができました。

 

きっと大人になって、これだけ勉強してこれほど練習する、という経験は、

なかなかありません。

 

トレーニングに参加する、と決めた時点で、

「主体的」に行動を起こした、ということでした。

 

長い道のりでしたが、

3名とも、最後には本当に素晴らしい指導ができるようになりました!

 

実技試験には、200時間の卒業生たちが、参加してくれました。

卒業生もかけつけてくれる・・・。

仲間がいるということ、私も本当に感謝しています。

 

 

トレーニング生とは、

名古屋のスタジオヨギーにクラス受講へ行ったりもしています。

今回も、卒業前に行ってきました!

クラスの前には、Power Bowlでいっぱい野菜を食べました♡

(メニューの写真と実物の違いにがっかりしたけど、味は良かった!)

 

 

 

2014年からトレーニングをスタートし、

これまでに、27名の指導者が誕生しました。

 

卒業生の中には、

ヨガと占いを組み合わせて活発に活動している人や、

ヨガとローフードで健康を追求している人がいます。

 

他にも、

少しずつ、夢を叶え、羽ばたいていっています。

 

もちろん、指導者にならなかったとしても、

ヨガから何かを学んでいってくれていると思います。

 

 

さて、次回の200時間は9月16日にスタート予定です。

これが、第5期生となります!

 

そして、このトレーニングの後には、

200時間のコースをしばらく、お休みします。

 

2018年4月以降は、

リストラティブや、

陰ヨガトレーニングの復習をやりたいと思っています。

特に、陰ヨガを。。。

 

そして、

指導者のシークエンス作りをやりたいです。

 

また、ヨガの自己練習や、指導を初めてみたい、と言う方には、

基本的な内容での、ショートコースをやっていくことにしています。

 

そして、2018年5月には、

私の恩師であるSteve Rossが、

アメリカから、

ヨガや、

マントラや、

呼吸法、

瞑想、

キルタンなどを、

伝えにやってくる予定です!

 

ポーズという肉体もそうですが、

もう少し、微細な練習法を、

たっぷり充分体験できる内容で、

Steveと、素敵なサダナ(練習)を提供したいと思っていますよ。

楽しみにしていてください♡

 

 

最後にもう一度・・・。

第4期生の方々、おめでとう!!!

これからの人生も、素晴らしいものでありますように★

 

 

 

 

 

 

 

at 21:17, shakti-mandir, 2. ティーチャートレーニング / YTT

-, -, - -