<< 日本の映画 | main | Open Source Yoga 第4回 全米ヨガアライアンス200時間トレーニングを終え >>

サイエンス オブ ヨガ - 「ヨガとガン」 Lara Benusis 先生のトレーニングを受けて

8月半ば、東京にて3日間、

ヨガとがんについて学ぶトレーニングを受講してきました。

 

講師は、仕事仲間、そして友達でもある、

New York在住の、Lara Benusis先生。

 

Laraとは、2011年から一緒に仕事をしていて、

気の合う友達でもあり、

毎年最低1回は会って、

名古屋のスタジオヨギーさんにて、

彼女の通訳をしている。

 

今回は、はじめてLaraの生徒となり、

3日間、多くを学ぶことができました。

 

LaraはNYのMemorial Sloan Kettering Cancer Centerにて、

医療チームの一員となり、

ヨガの科学的な効果を、

統計を取ったりしながら研究する仕事に携わっていました。

 

病院からはヨガの処方箋のようなものが出て、

がん患者さんの病室へ行って、ヨガを行ったりもしてます。

 

3日間のトレーニングの後は名古屋でも同じテーマの短縮版のクラスが開催され、

そのクラスでは、通訳をさせて頂きました。

 

具体的な内容は、多くをここに書けませんが、

(繊細なテーマでもあるため)・・・

 

でも、一番、大切だとLaraが協調していたのは、

 

ヨガを、「補完医療」として活用することであり、

ヨガは、「代替治療」ではない、ということでした。

 

近代の西洋医学を補うものとして、ということです。

それに、取って代わるものでは、あるべきではない。

 

もちろん、そうなのです。

だけど、そうであることを、忘れてしまっている人が、結構、いたりする。

 

だから、そういった間違ったメッセージを、伝えてしまわないように、

自分がまず、気を付けないといけないなと、痛感させられました。

 

 

Lara Benusisについては、以下のリンクを(英語だけど)。

 

What are the benefits of exercise during and after cancer treatment?

 

 

at 21:49, shakti-mandir, 4. ヨガの効果 / Benefit from Yoga

-, -, - -