<< 全米ヨガアライアンス200時間をアットホームな雰囲気で🎶 | main | ヨガは自分と向き合う作業場 >>

全米ヨガアライアンス 200時間ティーチャートレーニングを終え・・・(2016年-2017年 週末コース)

ナマステ!

 

2016年10月から始まった「全米ヨガアライアンス200時間ティーチャートレーニング」が、

今年3月5日、参加者全員試験合格し、無事、終了しました。

 

6ヶ月という、長い時間でしたが、本当にみんな、助け合いながら、立派に卒業でき、私も感動の卒業式でした。

 

今回のトレーニングは、

カナダ Open Source Yoga (リンク→ こちら)のDan先生より、

私(Kumi)が主体となって、進めなさいと、ほとんどすべてを任されたトレーニングで・・・。

 

「ヨガ」と「指導」という2つの観点から、進めていかせてもらったのですが、

 

「指導法」は何度も何度も、何度も!繰り返し、

みんなも、そして私も、時間をかけて、練習をしましたね。

 

「何かを人に伝える」ためには、どんな言葉がけをして、いかに明瞭に話すか、というところ。

みんなが、一番、苦労したところでした。

 

だけど、卒業試験の際には、生徒全員が、まさに、プロの指導者でした。

 

私たちのトレーニングでは、

生徒を指導しながら、先生もヨガを行うことを、勧めていません。

 

なぜなら、先生が一緒になって動いていたら、生徒の体を観察することができないから。

生徒の体を観察できなければ、必要な修正をすることも、できません。

 

先生は、「デモ」を行うことはしても、それはポーズの説明をする時だけであって、

 

生徒が動いている時は、生徒の周りを歩いたりしながら、

ひとりひとりの体を見て、必要な修正をするための言葉がけや、触れて行うアジャストを施します。

 

今回、試験の際も、みんな、生徒の体をしっかり見ていました。

シンプルで分かりやすい明瞭な言葉がけをし、

指導をしながら、生徒が「なぜ」それを行うか、を、理解していることが、伝わってきました。

 

 

カナダから応援してくれていた、ダン先生にも感謝します。

 

そして、生徒さんにも、心から感謝しています!

 

「継続は、力」。

これからも、指導を続けてください。

トレーニングは終わったけど、この先も、どうぞよろしくね!

 

 

最後に、スペシャルクラス「笑いヨガ」をしてくださった、木村先生、ありがとう♡

揖斐川と青空にも、感謝!

 

次回の200時間トレーニングは、4月スタートです!

詳細は☞ こちらをクリック

 

 

 

 

 

 

at 00:37, shakti-mandir, 2. ティーチャートレーニング / YTT

-, -, - -